まずはここから始める | 不眠症の改善には睡眠薬など色々な方法があります

まずはここから始める

今回は不眠症に悩んでいる人のために、睡眠薬を使うこと以外でのアドバイスを伝えていきたいと思います。
睡眠がうまくできないからといって、すぐ睡眠薬に頼るよりもまずは他にできることをなんでも試してください。
その方が体にとってはいい可能性があります。

まず不眠症を改善するためには、副交感神経を活性化させることが重要になります。
基本的に不眠状態は交感神経が活性化されている可能性があるので、気持ちを休ませることが大事です。
もちろん交感神経を活発に動かすことも大事ですが、睡眠をする上では副交感神経が重要になるわけです。
副交感神経が活性化すると、心身ともにリラックスできるようになり、さらに血行がよくなって免疫力のアップにもつながります。
そしてしっかりと熟睡できるようになります。

では副交感神経はどのようにして活性化させられるのか?
たとえば毎朝同じ時間帯に起きるようにしていきましょう。
そして太陽の光を浴びることを習慣づけてみてください。
そうすることで自律神経を調節することができます。

また普段の生活に適度な運動を取り入れてください。
激しい運動は逆効果になる可能性があるので、簡単な有酸素運動が一番おすすめです。
運動によって軽く疲れることで、リラックス効果を高めることができます。

あとは就寝する3時間くらい前からは飲食をしないようにしましょう。
ちなみに飲食の際にはセロトニンを作り出すためのトリプトファンを含む食べ物を食べるようにしてください。
セロトニンは不眠症解決には非常に重要な物質だといわれています。